3月4日

本日のサンケイ新聞報道で、公明党の皆さんが『衆議院選挙終了で見返りなくなった」だから、
橋下市政と距離を置くと報道されている事について、W選挙の民意を受けて、一緒に大阪を再生させようと仰っていた公明党なのに、まさか・・・
まだ、一年と少し、これまで様々な行政課題に対して、真摯な議論を積み重ね、大阪再生を共に進めてきたと感じております。
しかし、それもこれも、只々、衆議院選挙と言われれば、残念です。
この記事が誤報だと信じています。

関連する記事
コメント
93年初夏頃に信濃守家.第41代目糸屋(元号デモ有/皇室典範ナドニ依リ法ガ有)の神武様より個人相続した
御紋(隅切角ニ鷹羽/別に16枚八重菊)を勝手に盗呪った色留袖を
京都の最老舗商社.東京支店の社員たちに製作させ
娘の結婚の様子を伝るTV画像を通て夫婦で立礼平伏しない姿を見付た
世界中で家紋を持っている人々は限られ
日本では井上家(信濃守家=葛野藩・天皇家、各・親王家=宮家)や
3支族(高梨、松平・徳川、島津)など極少数で
皇室典範などに依り主権者(皇族・国家元首)に対する罪(大逆・不敬罪)で
知的財産権からも世界中の逆賊で有る事を知っていて当り前の
外務省職員S.7/東大卒(通称.糞便)の真相を100条委員会で追及しませんか。


褒章.緑綬章として
環境大学新聞は発刊以前からコミニテー紙の
森の講座は活動以前からボランティーアの国際基準を定ていて
ピューリッツァー賞も自ら叙(受賞)していました。

日本国.行政法(議員人事法)に下ずき
衆議院議員・参議院議員に初当選し辞令交付時に
国家功労.勲功8等級金鶏小綬勲章に当選毎に鏃の形か登録で正章を
衆議院議長・参議院議長の辞令交付時に
国家功労.勲功7等級金鶏小綬勲章に叙される
褒章金として7等級は銀20gで1万円、8等級は銀10gで5千円の付加価値.通(硬)貨を受取るのを
駐日大使館代表などや武官に在日米軍・GHQ司令官と国際通信社.東京(日本)支局代表など記者は良く知っているのを御存知ですか。


=民族を明にしない国は極少数の筈です=
  • 環境大学新聞 編纂室 家紋・分脈掛
  • 2013/03/27 2:55 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM