7月21日

厳しい戦いでしたが、それでもご支援を頂いた多くの方々に感謝。

関連する記事
コメント

個人的に、一見流行りの各種SNSも全体の割合では(日本限定)どれぐらい利用しているのか前々から疑問でしたが、あるデータでは4割弱程だそうです。
利用しない理由には個人情報の公開に対する抵抗感は元より「めんどう」「煩わしい」「疲れる」等があるようで分かる気がします。
とにかく頻繁にやりとりして、一度関係が出来るとそれらに対処しなければならないイメージがSNSにはあります。
またSNSは即時性や速報性など優れた面を持つ一方で、そのリアルタイムかつ頻繁な遣り取りが
利用者から適切な思慮や慎重さを奪う処もありますし、文字数も少ないので語弊も誤解も生じやすいのです。
慣れ切って警戒心が皆無になれば、何かに『反応』して即座に『口を滑らせる』より速く『指を滑らせる』失敗が幾らでも出来そうです。
ツイッターをフル活用している橋下大阪市長にはそういった明快な失敗は見られませんが、相対する市民やフォロワーの側はどうでしょう。
ツイッターは、読者が記事を熟読・熟考してくれて過去の記事をも再確認・再検証する様なサービスでしょうか。
何にしても橋下市長が『どうして自分はこんな連中の為に頑張っているのか』という気にならない様なネットの利用方法をお勧めします。

宜しければお伝え下さい。
  • 橋下市長とツイッター
  • 2013/09/18 4:41 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM