2月4日

メディアにおいて、橋下改革苦戦足踏みとまるで、橋下市長が手抜きしているように伝えられていますが、
地下鉄民営化なんて、もう一年前から議会に提案しているのに、自公民の市議会の皆さんが継続審議で答えを先送りしているのです。一年間議論して答えを出さない、これが議会の現実なんです。
メディアも答えを出さない議会は批判せず、すべて橋下徹の力不足と批判する。
権力をチェックするのはメディアとして当然、しかし、それは首長にかぎらず、議会に対しても同様であるべきです。
地下鉄は黒字だから、何故民営化する必要があるのと訳の分からない批判する人がいますが、そもそも、黒字の鉄道事業を公務員組織でやる必要がないからです。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM