4月30日

日経新聞の社員さんは、いったいいくらの給料をもらってるのだろう、
今日の国会議員歳費削減の社説を読んで、そう感じました。
国会議員の年棒、2000万円を三割カットしても、1400万円の年棒であり、活動費は政党助成金が分配されている。
これでも、日経新聞は国会議員の台所事情が心配だと、今回の国会議員歳費削減をしずかに静かに見送った、国会議員皆さんにとって本当に有難いエールでしょうね。
日本維新の会の主張がポピュリズムと云われるが、1400万円の年棒があれば十分生活できるでしょ。これが我々の感覚です。
日経新聞の社員皆さんの年棒はいくらなんでしょうね。

関連する記事
コメント
兵庫県尼崎市大西町3-17-32-504に10年前に住んでいた樋口運送の樋口敦、樋口あきら、樋口えりかと尼崎市医療生協病院に10年前にいた小児科外科の看護婦とその子供に思考盗聴、集団ストーカー、ハイテク兵器で頭に強すぎる電流を流されて頭を締め付けられたり重くされていて苦しいです
樋口えりかと同じ南塚口ハウスの2号棟の3階に住んでいた樋口敦の妻の知り合いも共犯者です
樋口えりかは前にも議院を思考盗聴して創価からお金をもらってるんやと音声送信してきますその議院は自殺に追い込んだんやでと音声送信してきます
また近々議院を思考盗聴するんやと
そういう情報を樋口あきらが高校時代に付き合っていた彼女がUSBにいれてもっていていざというときには逃げると音声送信してきます
  • ハイテク兵器被害者
  • 2017/04/22 4:39 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM