5月9日

憲法議論が沸騰しています。
これも、現状の改正発議要件である、国会議員の3分の2の賛成が現実味を帯びてきたからではないでしょうか。
国内外に情勢の変化は凄まじいスピードです。憲法について、たえず議論沸騰となる環境整備が必要と考えています。

4月22日

どの国でも、自国のリーダー達が、自国の先人皆様に礼節を尽くすのは、当たり前の所作であります。
外交とは現在の自国国益を交渉する手段、もう少し成熟された大人の対応というものがないのでしょうか。
未来に向けたWINWINの関係構築がリーダーの使命であります。

4月1日

今日から新年度、新たな組織体制で大阪再生さらに加速させてまいります。

民主党、細野幹事長から、維新とは憲法の価値観が違うと言われていますが、それだけではありません。
公務員改革、教育改革、その他もろもろ、だから、そもそも選挙協力なんて・・・
選挙は政策選択、改憲か護憲か重要なテーマです。

3月28日

議会終了、なんやかんやと毎日バタバタとすごしてますが、いよいよ新年度スタートです。
明後日は結党大会、当分こんなに感じでしょうね。
 

3月22日

維新の会は、総選挙において、国会改革として、議員定数三割削減、報酬三割削減、政党助成金三割削減を公約といたしました。
これは現行制度を前提としたものです。先ずは国会において、これを提案するのが筋です。
 

3月10日

久しぶりに橋下弁護士をTVで拝見。
いやーーおもしろい、特にハーレー刑事は・・・
こんなに愉しい人だったのを忘れていました。

3月4日

本日のサンケイ新聞報道で、公明党の皆さんが『衆議院選挙終了で見返りなくなった」だから、
橋下市政と距離を置くと報道されている事について、W選挙の民意を受けて、一緒に大阪を再生させようと仰っていた公明党なのに、まさか・・・
まだ、一年と少し、これまで様々な行政課題に対して、真摯な議論を積み重ね、大阪再生を共に進めてきたと感じております。
しかし、それもこれも、只々、衆議院選挙と言われれば、残念です。
この記事が誤報だと信じています。

3月3日

公務、政務、課題山積で当分休み無し、
気が付けば、もう三月、では、行ってきます。

2月10日

柏原W選挙、まさに、総力戦でした。
圧倒的支持率の安倍自民党になんとかかんとか勝利できたのは、候補と支援頂いた皆さんの執念の賜物でしょうね。
大阪維新の会の貴重な貴重な一議席、皆さんのおかげです。
 

2月6日

インド出張から戻りました。
 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM